【自作調味料】鶏油(チーユ)家で作れる簡単美味な中華食材

dishy. 鶏油

料理好きが高じてある段階に到達すると、ソースの類や調味料を自作したり、ピクルスを漬けたりと言った、言わばより材料に近いものが作りたくなります。

例えば、サワークリームレシピ)、タイ風の照り焼きソースレシピ)、ズッキーニのピクルスレシピ)、ドライフルーツのラム酒漬けレシピ)などなど。

で、今日は、余った鶏肉の皮から「鶏油(チーユ)」を作って見ようという企画です。鶏肉を料理するたびに、剥がした皮を冷凍して保存しておきました。鶏油を自作するためです。

なお、醤油ラーメンのスープに浮いている香ばしい油の正体は、ほぼ間違いなくこの鶏油です。

鶏油の材料

鶏皮は剥がして冷凍保存しておくと便利

今回、鶏油を作るにあたり、用意した鶏皮は500g。主に鶏のもも肉(20枚くらい?)を料理するたびに、剥がして冷凍庫で保存しておきました。500gの鶏皮があれば、だいたい240mlくらいの鶏油が抽出できます。

dishy. 鶏油:材料の鶏皮と完成した鶏油
左:鶏モモ肉から剥がした鶏皮。500gは中サイズのボール一杯分くらいになります。右:500gの鶏皮から抽出した鶏油、約240ml。

その他、香味野菜

鶏皮には独特の臭みがあるため、香味野菜にネギの青い部分と生姜のスライスを入れます。ネギの青い部分も冷凍保存ができるので、常備しておけば何かと使い勝手良し。蒸し鶏レシピ)や、チャーシュー作りレシピ)にも使えます。

dishy. 鶏油:香味野菜のネギの青い部分と生姜
ネギの青い部分は冷凍庫で保存ができます。生姜は3mm厚にスライス。

鶏油の作り方と鶏皮せんべい

鶏油の作り方はクックパッドに投稿したので、一番下のリンクを参照してください。

dishy. 鶏油:作り方
鶏油はこんな感じで作ります。詳細はクックパッドのレシピをどうぞ。

なお、鶏油を作った後、副産物としてパリパリの鶏皮せんべいが出来上がりますが、こちらは塩を振っておつまみにどうぞ。刻んでチャーハンに入れても美味。

dishy. 鶏油:副産物の鶏皮せんべい
鶏油作りの美味しい副産物、鶏皮せんべい。塩少々を振りかけて、そのまま食べても美味。

作った鶏油は、清潔なビンに入れて冷蔵庫で保管してください。冷えると、下の写真のように少し白濁します。使い方は、小さじ1くらいをラーメンのスープ(カップヌードルでも可)に垂らしたり、また、チャーハンを炒める時に加えても美味。

dishy. 鶏油:完成した鶏油
清潔なビンに入れ、冷蔵庫で保存してください。それから念のため、なるべく早く使い切ってください。

今日は以上です。それでは!

家で作れる簡単★鶏油(チーユ) by TombTomb
中華食材の鶏油(チーユ)を余った鶏肉の皮で作りましょう。ラーメンのスープやチャーハンの味付けに、中華の万能調味料です。
タイトルとURLをコピーしました